読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にんじゃりの歩む道。

主に青春18切符を使って在学中に47都道府県を巡ってます。ひとり旅のブログ書きながら理系として、就活生としての一面もすこし覗かせちゃってます。ふつーな学生のちょっと考えたこと、ちょっと行動したこと残してます。読んでください。

2015年春 冬からの逃避行。Part5


どうも、にんじゃりです!

夏から秋へ移ってるなってわかる今日この頃。

あの時は冬から春へ移り変わっていました。


今回は

九州旅編の折り返し地点、鹿児島。


熊本での出来事を話しちゃいます!

それでは、レッツトラベル〜!



人生で初めてネットカフェに行き、そして泊まりました。

初ネカフェが宮崎になりました。

宮崎のネットカフェからでるとそこはまるで色を失った世界でした。

霧。霧。

何も見えない。

車窓から見えるのは白。


でも、そんな霧の日はかならず晴れになる。


霧が鹿児島につくにつれ徐々に晴れ、鹿児島に着いた頃には雲ひとつない青空が広がり、晴れすぎて、桜島が靄で見えなくなるほど晴れました。

ちょっと辛かったですね…。桜島みたかった…。


鹿児島中央→西大山


西大山駅ってどこ?

f:id:hatgib212:20161002102045j:image

ここです。日本最南端の駅です。(JR)

f:id:hatgib212:20161002102227j:image

最西端は今回のスタート地点の佐世保
最東端は東根室。最北端は稚内

いつか、行きたいな。ってこのとき思ってました。

そして、後々に後悔したことは西大山駅より先に進まなかったということ。

枕崎線の真ん中にある西大山駅

あくまで終点ではない。

どうせなら枕崎駅まで行っておけばよかったと後々に後悔することになりましたが、最南端に訪れたんだという達成感にも似たような気持ちがそれより先に進む行動力を抑制しました。

鹿児島中央駅に戻りました。


西大山→鹿児島中央


もう、夕方。時間が経つのが早いものです。

鹿児島についたときから少し温度が下がったおかげで…

f:id:hatgib212:20161002103125j:image

見えました!桜島

これが割と高い頻度で噴火してる山です。

圧巻です。

あと、鹿児島で有名な熊といえば

f:id:hatgib212:20161002103409j:image

白くまです。

白くまのアイスがあります。

この白くまを見た次の日に黒い熊も見ることになるというのに当時の自分も薄々気づいてました。





鹿児島で初めてゲストハウスというところに宿泊。しかし、なんかこわくて、交流することなくただ寝るだけ。というか、人がいなかったから交流なんてできなかったな…。

鹿児島中央から川内へ。そこで九州新幹線全線開通により第三セクター化した肥薩おれんじ鉄道でショートカット。

第三セクター青春18きっぷでは乗れません。

ただ、この肥薩おれんじ鉄道青春18きっぷをみせ、2000円ほど払えば、青春18きっぷの、肥薩おれんじ鉄道バージョンの「おれんじ18フリーきっぷ」がもらえ
川内から八代が少しお得になります。

2両編成の電車、車窓はどこまでも続く海。

しかし、朝が早すぎた。爆睡。

起きたらいつのまにか1両編成になってました。

そして、熊本に到着。熊本だーって思う時間もなくすぐさま阿蘇へ向かう電車に乗車しました。

f:id:hatgib212:20161002104808j:image


阿蘇。すごく曇ってた。阿蘇山どこにも見えない…。

とりあえず、阿蘇山の方へ向かってみた。

そして、草千里というところがあったのでしばらく歩いていると…

そこはまるで色を失った世界だった。(2回目)

360度真っ白。2メートル先も見えない。

どっちから来たかもわからなくなる。

たぶん晴れてたら見通しの良い草原なのに。

そんな見通しの良い草原で迷子とは…。

ヒヒーン。

どこからか馬の声が聞こえる。

そういえば、この馬いるらしいな。馬の糞めっちゃ落ちてる。

馬の後ろ足に蹴られたら一撃で死ぬんだろな。

360度真っ白の世界でどっちがどっちかわからず困り果ててました。


ブーン。


あっ、バイクの音、あっちだ!


音の重要性をこの時すごく感じました。

草千里迷宮からなんとか脱出することが出来ました。

そんな雲も徐々にはれてきました。

f:id:hatgib212:20161002104915j:image

これが草千里です。

今度は晴れた日に来てみたい…。

今回は曇りすぎてたので阿蘇の有名なやつは何ひとつ見れず、熊本に戻ることになりました。


阿蘇→熊本


f:id:hatgib212:20161002114827j:image

熊本駅妖怪ウォッチがお出迎え。


f:id:hatgib212:20161002115015j:image

そして、日が暮れたあとの熊本城。

もう、中には入れない時間だったので全貌は見れず。

f:id:hatgib212:20161002115219j:image

この黒い熊もいました。くまモンっていう名前だそうです。笑

お城もくまモン阿蘇山も。この時はいつもの熊本でした。

こみ上げてくる熱を感じながらも、ゆったりとした、心地よさもある熊本でした。



この1年後。熊本地震がありました。


地震は突然発生する。


日常が突然崩壊する。


明日何があるかわからない。


そう思わずにはいられない。


もし、地震が突然起きたら自分には何ができるのだろう?


熊本を忘れないでください。

東日本を忘れないでください。


まずは忘れないこと。そして、そこからできることを行動に。


また、熊本へ行こうと思います。いや、行きます。







今回はここまで、次回も宜しくお願いします!にんじゃりでした!