読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にんじゃりの歩む道。

主に青春18切符を使って在学中に47都道府県を巡ってます。ひとり旅のブログ書きながら理系として、就活生としての一面もすこし覗かせちゃってます。ふつーな学生のちょっと考えたこと、ちょっと行動したこと残してます。読んでください。

2015年春 冬からの逃避行。Part4


どうも、にんじゃりです!

今回は九州西日本ひとり旅の4日目と5日目のことを書きます。



4日目!


博多→別府

博多でもう一度、博多ラーメンを食し、別府へ。

途中で宇佐という駅で1時間ほど停車。

宇佐。

ローマ字にすると…


USA


ゆーえすえー。アメリカです。

アメリカ、こんなところにアメリカ。

宇佐駅から遠くの山を見ると…


f:id:hatgib212:20160928191830j:image

書いてあります。USA。


小さな発見にひとりで感激してました。

で、宇佐駅から…まぁ、こっから記憶ないのですがとりあえず長時間電車に乗って、ようやく、別府に着きました。

ほんとに、この日は移動だけでしたね…。


いや、夜はこれから。

別府の夜はこれから。


f:id:hatgib212:20160928192241j:image

銭湯行きました。

↓リンク!

竹瓦温泉。


なんと、入浴料金が100円


都会では考えられない安さ。


そして、とても斬新、衝撃的な銭湯でした。


まず、シャワーがない。

湯船からお湯を汲んで、身体の汚れを洗い流すというやり方で身体を洗います。


そして、熱い。

普通に熱いです。


あと、外から丸見え。

換気のためかな?窓が開いてます。だから、外から男子風呂が見えます。(残念ながら女子風呂は裏なんで見えません。)


別府に来たら是非この昔ながらの斬新な銭湯に寄って浸かってください!なんたって、100円ですからね!


f:id:hatgib212:20160928232725j:image
銭湯からでて、別府タワーを少し見て、地下道の路上ライブを少し聞いて、宿へ。

部屋の番号が404か444で少し不吉だった気がするっていう記憶のある部屋で一夜過ごしました。



5日目。

まだまだ、別府にいるよ。


地獄めぐりしました。


f:id:hatgib212:20160928232854j:image

f:id:hatgib212:20160928232924j:image


この地獄に実際に訪れてわかったことが2つあります。

ひとつは、湯けむりのせいでしっかりと見えない。ということ。

青い温泉も赤い温泉も湯けむりのせいでしっかりと見ることができません。

ふたつめは、生きてるワニに迫力がない。

生きてるかわからないワニがたくさんそこにいるだけでした。


ある意味、地獄ですよね。わりと入場料たかいんですからね…。


でも、そんな地獄の中で個人的にすきなのは

『かまど地獄』

お勧めする理由は

劣化版ではあるが他の地獄を全て見ることができるという点。

それと

飲む温泉。のど肌の湯。など変わった温泉を体感できます。


全部無理やわ…

っていう場合は定番なやつ2つとこのかまど地獄へ行ってみてください。

地獄を感じることができます。


グルメの方ですが、個人的には

だんご汁

がオススメです。

f:id:hatgib212:20160928234024j:image

トン汁のようなものの中にきしめんよりもさらに幅があるめんが入っています。
つるっといけちゃいます。汁とメンが一体化してます。だから美味しい。

別府にきたら是非食べてみてください。



別府→宮崎


湯けむる別府に別れを告げ、次の目的地、宮崎へ。

途中、大分駅で途中下車し、大分で有名なからあげを食しました。

そして、大分ー宮崎間のこの駅。

f:id:hatgib212:20160928234531j:image

別府を出たのは14時ぐらい。

別府の観光もありましたが、本当はもっと早くに別府を出ようと思えば出れました。

14時ぐらいに別府を出発したのはこの駅がひとつの難関だったからです。

f:id:hatgib212:20160928234749j:image

青春18では特急は乗れません。

赤字が特急です。

…特急しかこねえ。


そして、この駅はなにもねぇ。(探せばありますが…)


そして、たどり着いた宮崎。

ここには

自動改札口がねぇ…。


この当時は自動改札口がありませんでした。


いまはできたそうですが…。


f:id:hatgib212:20161001125359j:image

よくわからないやつが出迎えてくれました。

f:id:hatgib212:20161001125503j:image

神話のふるさと。らしいですね。

ヤマトタケルとかそのあたりの人なんでしょうね…。


とりあえず、この神話のふるさとで一泊することにしました。


今回はここまで!

九州編ももうすぐで折り返し!

次回もぜひぜひ読んで、そして行動してください!以上、にんじゃりでした!