読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にんじゃりの歩む道。

主に青春18切符を使って在学中に47都道府県を巡ってます。ひとり旅のブログ書きながら理系として、就活生としての一面もすこし覗かせちゃってます。ふつーな学生のちょっと考えたこと、ちょっと行動したこと残してます。読んでください。

2013年夏のぶらり旅Part4 (愛媛→香川→徳島→高知)

ううう、前の投稿からだいぶ空いてしまったなぁ…

本来こういう旅系のブログって新鮮なものが良さそうな気がするけども、2013年といいますといまから3年前なんですよね。

そんな3年前のことを振り返ってるわけです。

このブログを書いてる段階で実はもう最初に掲げた目標を達成しちゃってるかもしれませんね…。

さあ、前回の話だと、ついに四国、愛媛に上陸したという段階でしたね。

愛媛には友達や親戚がいたので、その友達と遊び親戚の家に泊まりました。そして、高知にも親戚がいるので高知へ向かうことに。

愛媛→香川→徳島→高知の順でいきました。

愛媛で松山城とかをみて、そして香川へ向かいました。
香川と言ったらうどん。うどん。
自分はうどんが大好き。
うどんを夕食にする。絶対にする。

高松に到着したのは22時ごろ。
もうどこのうどん屋さんも空いていませんでした。

当たり前ですよね。冷静に考えたら。

仕方なく、吉牛食べました。

まぁ、次の日、栗林公園?っていうところを散歩して
うどん屋さんがあくまで待機。

f:id:hatgib212:20160726002944j:image

しっかりとうどんを食べて高知県を目指して移動しました。

徳島では、坪尻というスイッチバックでいく駅を始めて体験。電車の遅延で奇跡的にもその坪尻という秘境駅に15分ぐらい滞在できちゃいました。

阿波池田駅で1時間ぐらいの待ち時間があったのでぶらぶらーっと探索。

その中で一番印象的だったのは…

f:id:hatgib212:20160726003318j:image

この、なんかやる気のない人形。

夜見たらたぶんそれなりにこわいよな…

そんな阿波池田駅をあとにして高知まで
新改駅という秘境駅や、大歩危小歩危、ごめん
などいろんな駅を通り過ぎながらついに高知にたどり着いちゃいました。

その日は親戚の家に泊まり、朝はおばあちゃんのお墓詣りをし、その後、桂浜などへ行ったりしました。

高知県は初めてというよりもなつかしいという想いの方が強い場所。

少しでも自分が関わった場所。

そして、いかなくなってしまった場所。

たまには昔お世話になった場所に行ってみるのもいいのかもしれませんね。


そんな高知県からバスに乗り関西へ帰り、はじめてのひとりたびは幕を閉じました。

f:id:hatgib212:20161002101643j:image